株式会社共同土木:建設系産業廃棄物の収集・運搬/中間処理/リサイクルを行なっています 
株式会社共同土木 HOME サイトマップ Q&A リンク お問い合わせ
環境への取組み 会社案内 施設案内 許可情報 保有車両・容器
産業廃棄物Q&A
リクルート
配車システム

共同土木所在地一覧

代表者挨拶



代表者挨拶


当社は、昭和48年6月に設立以来、「良い環境は人々のモラルから創られます」という理念の基、“信頼”をテーマに、環境保全業務を通して地域社会に貢献してまいりました。

このたび、念願であった東京都内の中間処理工場開設の運びとなり、東京・千葉・埼玉の一都二県にまたがる首都圏リサイクル網が整いました。
これを機会に全社を挙げて、営業体制の抜本改革を図り、徹底したお客様視点による、あらゆる業務の改革・改善を加速するため、新たな経営体制で臨んで参ります。

昨今、様々な業種で環境に配慮した取組みが求められています。
弊社の主要得意先である建設業界においてもCASBEE(建築物総合環境性能評価システム)やマンション環境性能表示制度が普及するなど集合住宅の購買行動にも環境性能が意識され、「ゼロエミッションからゼロCO2へ」シフトが始まりました。

このような背景から、限られた資源を選択・集中し、人材教育の徹底を図ります。

初心にかえり「お客様第一」とは何か、従業員全員で考え実行してまいります。
今後とも KYODOH をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長  岡林 靖幸   


このページのトップへ


経営ビジョン


当社は、東京中間処理工場及び埼玉中間処理工場、千葉中間処理工場における産業廃棄物の収集運搬、中間処理及び再生に関わる全ての事業活動が与える環境影響を正確に認識し、それらを継続的に改善するための行動指針を以下に定める。

 1.低炭素社会への構築推進
 2.循環型社会の形成推進
 3.地域環境保全活動及び地域貢献活動の推進
 4.環境リスクマネジメントの推進
 5.環境教育・訓練の推進

この行動指針を達成するため目的目標を設定し定期的に見直しを行うことにより環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する。

この環境方針は文書化し、全従業員及び協力会社に周知させるとともに、環境方針を含めた環境情報を見学会、ホームページ、パンフレットを通じて積極的に公開する。

このページのトップへ





  KYODOH従業員は下記項目を励行しています。

   1.ポイ捨てはしません。
     空き缶、コンビニ袋等のポイ捨てはしません。
     タバコのポイ捨てはしません。

   2.電車・バス内のルールを守ります。
     電車・バス内では席を譲ります。
     電車・バス内では携帯電話の電源を切ります。



このページのトップへ

サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright c 2008-2010 KYODOH All Rights Reserved.