株式会社共同土木:建設系産業廃棄物の収集・運搬/中間処理/リサイクルを行なっています 
株式会社共同土木大栄環境グループ
  • HOME
  • サイトマップ
  • Q&A
  • リンク
  • お問い合わせ
環境への取組み 会社案内 施設案内 許可情報 保有車両・容器
リクルート
配車システム

大栄環境グループ 環境への取り組み
共同土木所在地一覧
JWネット加入者番号及び公開パスワード

代表者挨拶



代表者挨拶


当社は、昭和48年6月に設立以来、「良い環境は人々のモラルから創られます」という理念の基、“信頼”をテーマに、環境保全業務を通して地域社会に貢献してまいりました。

このたび、大栄環境グループの一員となることにより、当社がこれまで築き上げてきた東京・千葉・埼玉の一都二県にまたがる首都圏リサイクル網と大栄環境グループが保有する近畿・東海・東北・北海道に亘るリサイクル網を活用した全国規模での循環型社会を構築していく体制が整いました。

これらを背景に、当社をここまで築き上げた創業者、先達方の想いと理念を継承し、両社の持つ再資源化施設、運搬車両および40年を超えて培ったノウハウを併せることで、より多くの皆様に質の高い環境サービスを提供するとともに、低炭素社会の構築、循環型社会の形成を推進してまいります。

今後は、大栄環境グループの一員として新体制のもと、より一層お客様のご期待にお応えできるよう努力いたす所存でございます。
今後とも変わらぬお引き立てとご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

株式会社共同土木
代表取締役社長 内田 耕太朗


このページのトップへ


経営ビジョン


当社は、東京中間処理工場及び埼玉中間処理工場、千葉中間処理工場における産業廃棄物の収集運搬、中間処理及び再生に関わる全ての事業活動が与える環境影響を正確に認識し、それらを継続的に改善するための行動指針を以下に定める。

 1.低炭素社会への構築推進
 2.循環型社会の形成推進
 3.地域環境保全活動及び地域貢献活動の推進
 4.環境リスクマネジメントの推進
 5.環境教育・訓練の推進

この行動指針を達成するため目的目標を設定し定期的に見直しを行うことにより環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する。

この環境方針は文書化し、全従業員及び協力会社に周知させるとともに、環境方針を含めた環境情報を見学会、ホームページ、パンフレットを通じて積極的に公開する。

このページのトップへ





  KYODOH従業員は下記項目を励行しています。

   1.ポイ捨てはしません。
     空き缶、コンビニ袋等のポイ捨てはしません。
     タバコのポイ捨てはしません。

   2.電車・バス内のルールを守ります。
     電車・バス内では席を譲ります。
     電車・バス内では携帯電話の電源を切ります。



このページのトップへ

サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright c 2008-2010 KYODOH All Rights Reserved.