株式会社共同土木:建設系産業廃棄物の収集・運搬/中間処理/リサイクルを行なっています 
株式会社共同土木 HOME サイトマップ Q&A リンク お問い合わせ
環境への取組み 会社案内 施設案内 許可情報 保有車両・容器
産業廃棄物Q&A
リクルート
配車システム

共同土木所在地一覧

ISO14001について


環境方針


〈基本理念〉

「良い環境は、人々のモラルから創られます」という理念の基、私たちは公害のない豊かな環境を未来に残すため"信頼"をテーマに、これからも適正な産業廃棄物の収集運搬・処理と再資源化を図り、環境保全業務を通して、地域社会に貢献していきます。

〈行動指針〉

当社は、産業廃棄物の収集運搬、中間処理及び再生に関わる全ての事業活動が与える環境影響を正確に認識し、それらを継続的に改善するための行動指針を以下に定める。

 1.低炭素社会への構築推進
   地球温暖化の防止に向けたCO2排出量削減を積極的に推進し、お客様や関係者へも
   効果が現れる活動に取り組む。
 2.循環型社会の形成推進
   廃棄物処理技術を向上させ、更なる廃棄物の再資源化及び適正処理を実行する。
 3.地域環境保全活動及び地域貢献活動の推進
   地域の生活環境を保全するため、事業所周辺への環境影響を最小限にする努力並び
   に地域社会における環境保全活動への協力を積極的に行う。
 4.環境リスクマネジメントの推進
   環境に関する法律及び規制、協定等を順守し、必要に応じて自主基準を設定し廃棄物
   の収集運搬、処理、再生の各プロセスでの環境汚染を予防する。また、環境リスクマネ
   ジメントにより、環境リスクを未然に防止する。
 5.環境教育・訓練の推進
   全従業員及び協力会社に対し環境に関する教育・訓練を行い、環境マネジメントシステ
   ムの理解と意識向上を図り、お客様、地域社会との信頼関係をより一層築く。

この行動指針を達成するため目的目標を設定し定期的に見直しを行うことにより環境マネジメントシステムの継続的改善を推進する。

この環境方針は文書化し、全従業員及び協力会社に周知させるとともに、環境方針を含めた環境情報を見学会、ホームページ、パンフレットを通じて積極的に公開する。


                                               2001年 4月27日制定
                                               2012年 4月 1日改定



                                  株式会社 共同土木
                                  代表取締役
 岡林 靖幸

〈適用範囲〉


 1. サイトの範囲
   株式会社共同土木の環境マネジメントシステムの対象とするサイトは、
   当社の全ての事業所(下記6事業所)とする。
@本社
: 埼玉県上尾市原新町26番1号
A東京中間処理工場
: 東京都江東区新砂三T目11番31号
B千葉中間処理工場
: 千葉県千葉市若葉区野呂町1662番1他6筆
C埼玉中間処理工場
: 埼玉県春日部市永沼612番1他15筆
D印西整備事業所
: 千葉県印西市竹袋字弥治右エ門台210-10他3筆
E袖ヶ浦積替保管施設
: 千葉県袖ヶ浦市南袖31番地の一部
 2.組織及び対象者の範囲
   当社の環境マネジメントシステムは、当社の全従業員並びに当社の活動に携わる
   協力会社の従業員に適用する。
 3.活動の範囲
   当社の環境マネジメントシステムは、当社における産業廃棄物収集・運搬及び
   中間処分業務に適用する。
 4.適用規格
   当社の環境マネジメントシステムの適用規格は、ISO14001 [JISQ14001]:2015である。

     





このページのトップへ

サイトポリシー プライバシーポリシー Copyright c 2008-2010 KYODOH All Rights Reserved.